天門美術館にようこそ

  当館は昭和33年の財団法人認可により発足し、昭和40年2月に枚方市山之上の地に開館することとなりました。
 創設者で造形美術家の池田遊子(いけだゆうし 1909~2006)が、後進の育成指導を続ける傍ら、自ら制作したものの中から精選した作品を常設展示しています。そのジャンルは、彫刻・絵画・工芸・書と幅広く、表現様式は抽象具象の別を問わず多様多彩で、素材も木・土・紙・ブロンズ・セメント等々あらゆる可能性に挑戦しています。そのいずれもが「人間謳歌」のテーマを表現追及したもので、奔放不羈なる在野精神が横溢しています。
 当館の名称は漢籍の古典にある「龍向天門入紫微」に由来するものです。
その名に恥じない美術館でありたいと、日々努力しております。尚、平成26年4月1日より、「公益財団法人」として新たに事業を継続していくことになりました。

観覧のご案内

開館時間 午前10時~午後5時
休館日 2月・8月・年末年始
  ※展示替え他、上記以外にも休館となる
   場合があります。
    ご来館の際にはお問い合わせ下さい。
入館料 <常設展>  
     一般  500円 中小生 300円
    <特別展>  
     一般 1000円  中小生 500円

    常設展 特別展 団体割引有 20名以上2割引
    ただし現在は新型コロナウィルス感染拡大防止の為
    団体でのご来館はご遠慮願っております。

住 所 〒573-0049 
    大阪府枚方市山之上北町3番1号
問合先 Tel&Fax 072-841-0006

アクセスマップはこちら

TOPICS: 秋季特別展
「没後50年記念 耳庵松永安左エ門展」を開催致します。
  令和3年10月19日より11月14日まで  月曜休館
ご来館の折はマスク着用等、感染防止の為のご配慮をお願い致します。
            
2014.04.01
 公益財団法人として認可され事業を継続することとなりました。
2014.03.22 ホームページを開設しました。